So-net無料ブログ作成

にぎにぎ&歯固め&メロディーのおもちゃ修理 [House & DIY]

 のりこしの腕を見込んで?ときどきおもちゃの修理などを頼まれます。




音が鳴らなくなった にぎにぎと歯固めのおもちゃ
 真ん中のボタンを押すと音が鳴る、にぎにぎと歯固めの複合おもちゃです。音が鳴らなくなったそうです。電池切れか、よだれで基板がダメになったかのどちらかでしょう。





PR





にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 ネジを外す
 歯固め部分を本体のプラスチックでサンドイッチしてあり、木ネジタイプのネジ6個でとめてあります。ネジを外すと中身が見えます。オレンジの方がスピーカー、水色の方が基板です。握る部分にコードが通っていて、音を鳴らすためのスイッチがあります。






にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 基板を外す
 基板はネジ止めではなく、プラスチックを溶かして留めてあります。






にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 基板を外す
 強度は無いのでカッターなどで削るか、こじるようにすると基板が外せます。





にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 電池ケースから電池を外す
 裏返してみると基板に直接電池が付いています。矢印部分の金属を曲げて電池が外れないようにしてあるので、金属を起こします。






にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 電池ケースから電池を外す
 電池をスライドさせるように外します。電池がさびて、基板自体にも少し錆があります。電池はLR41を2個でした。






にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解 外した電池 錆びているが液漏れ無し
 外した電池です。液漏れはしていないので、知らないうちに内容物が口に入ったとか舐めてしまったということは無かったようです。






にぎにぎ&歯固め&メロディおもちゃの分解修理 組み立てる
 新しい電池を入れて試すと、基板は生きているようで、きちんと音が出ます。基板の錆を取り、電池をセットしてはずれ止めを折り曲げ、元通りに組み立てます。基板をとめていたプラスチックは再使用できませんが、組み立ててみたところ、大きく動く様子も無くカタカタ音もしないので、特に接着などせずにそのままにしました。





PR





 基板が錆びかかっているので電池が「もらい錆」するかもしれないこと、電池がさびると液漏れしやすくなるので、おもちゃに異常があったり、べとっとしたり、子供が嫌がったりしたら寿命だと思ってあきらめたほうがいいですと言ってお返ししました。









 DIY・掃除・工作関連の他の記事はこちらの目次からどうぞ。




PR





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの二号池:おもちゃ、カード、プラレール関連のブログ(一号池のプラレール関連の記事は二号池に移植しているものもあります)
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索