So-net無料ブログ作成

嵐電西院駅再開発2015年9月16日 [Train]

 京都の西大路四条、西院と呼ばれる地域の再開発で、京福(嵐電)の西院駅(さいえき)を再開発して、乗り継ぎを便利にするために「京福電鉄西院ビル」を建て替えています。現在、ビルの解体が終わって整地されています。


 前回の記事の次の日です。



西院駅に停車中の嵐電レトロ電車モボ21形26号車20150916 title=
 レトロ電車が来ました。むかし電車と言っても通じます。モボ21形26号車です。レトロ電車はもう一両、27号車があります。



 ほとんど一緒ですが、ドアや窓の周りの飾りが金色なら26号車、銀色なら27号車です。「金なら26号、銀なら27号」です。どこかのキャッチコピーみたいです。嵐山方面行きの新ホームの進捗状況はどうでしょうか。








PR




嵐電京福西院ビルの解体跡地(嵐山方面行き新ホーム予定地)20150916
 昨日と全く変わりありません。





嵐電西院車庫車両入換20150916
 奥の車庫から駅員さんが歩いて来はりました。





嵐電西院車庫の車両入換で旗を持つ駅員さん20150916
 よく見ると緑と赤の旗を持っています。これは入れ換えですね!先日の記事で、車両の入換は衆目の元で行われるような表現をしてしまいましたが、間違いでした。


 のりこしは注目していますが、他に見ている人はいません。踏切も鳴りませんし。信号で車を止めることもありません。みなさん素通りです。


 のりこしは「おっ!入換だ!」と喜んで見ているので他の人も狂喜していると錯覚していたのでしょう。思い込みとは恐ろしいものです。




嵐電西院車庫の車両入換20150916
 入れ換える車両が出てきました。車の陰になっていますが、矢印のところに旗と駅員さんが見えています。電車の行き先は「回送」です。「入換中」とか「西院車庫」とかにしてくれると楽しいのですが、のりこしだけですか…。




嵐電西院車庫の車両入換で停止位置を確認している運転士さん20150916
 更に出てきました。運転士さんが慎重に停止位置を確認しているようです。車の後部座席の窓越しに誘導の駅員さんが見えます。




嵐電西院車庫の車両入換で運転席を移動する運転士さん20150916
 反対側の運転席に移るところでしょうか。運転士さんが降りてきて駅員さんと話しながら歩いていきます。




嵐電西院車庫の車両入換で車庫に向かうクロネコヤマトのヘッドマークをつけた623号車20150916
 車庫に向かって走っていきます。誘導の方も一緒に前に乗っているのでしょうか。後部には人は見当たりません。車両は623号車のことねちゃん号でした。クロネコヤマトのヘッドマークも見えます。これは単なる広告ではありません。そうです、嵐電はヤマト運輸の荷物を運んでいるのです。





嵐電西院車庫の車両入換で車庫に向かうクロネコヤマトのヘッドマークをつけた623号車二両編成20150916
 前からみるとわかりませんでしたが、二両編成の入換でした。歩いている方が旗を振っていたのかは未確認です。




嵐電西院車庫の車両入換で車庫に納まったクロネコヤマトのヘッドマークをつけた623号車20150916
 車庫の奥から2番目に納まりました。



PR






過去の記事です。
嵐電西院駅再開発2015年9月15日
嵐電西院駅再開発2015年9月14日
嵐電西院駅再開発2015年9月11日
嵐電西院駅再開発2015年9月10日



 もっと前の過去記事や、これ以降の記事など、西院駅の工事や再開発の関連記事は目次をご参照下さい。




PR






nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。