So-net無料ブログ作成

アブラサス(abrAsus)の薄いマネークリップ購入記(2) [Mono]

 「さよならSAZABY'Sのパスケース」の記事で、長年使った財布に涙の別れを告げ、新しくアブラサスabrAsusの「薄いマネークリップ」を買いました。


 前回の記事では開封から同梱物の確認などと、財布を買うまで暫定的に使っていたポーチについて書きました。


 この記事では実際の使用感などを書いています。






abrasus20160210_13.JPG
 これが代車ならぬ代財布として使っていたポーチです。収納力はありますが、ごちゃごちゃです。


PR




abrasus20160210_14.JPG
 その中からカード5枚を選びました。「薄いマネークリップ」に収納できるのは紙幣とカード類5枚だけです。キャッシュカード1枚、クレジットカード2枚、運転免許証、ある店の会員カードの5枚です。

 クレジットカードと交通系電子マネーのICOCAでちょっと悩みましたが、クレジットカード2枚にしました。使ってみて都合が悪ければ見直したらいいだけです。(一年後のレビューはこちらの記事「アブラサス(abrAsus)の薄いマネークリップを財布として使用、一年後の状態。」)



 はやくごちゃごちゃポーチとお別れしたいので、さっさと決めて使います。





abrasus20160210_15.JPG
 マネークリップに入れてみました。いつもは紙幣3枚程度しか持ち歩きませんが、撮影用にもう2枚用意しました。それでもめちゃくちゃスッキリです。清々しくなります。





abrasus20160210_16.JPG
 まだ新しく、二つ折りのクセがついていないので、立ててみました。上から見てもスッキリです。二つに折ると平らに戻ってきます。





abrasus20160210_17.JPG
 abrAsus(アブラサス)のロゴが押してあります。アブラサスの正規販売はスーパークラシックというサイトが行なっています。





abrasus20160210_18.JPG
 使い始めて5日後です。のりこしはパンツのうしろポケットに入れています。カードの入っていない方を上にすると、おろしたての時ほどではありませんが、まだ平らに戻ろうとします。





abrasus20160210_19.JPG
 カードを上にすると、カードの重みできれいに二つ折りになった状態になります。







abrasus20160210_20.JPG
 前の記事で書いた条件のうち、
  • VIASAZABYの手帳とセットで持つので、デザインの似ているものがよい → 黒か紺でなめし皮調のもの

 の項目については、皮の感じが少し違うものの、違和感がありません。




 ジェニファー女史が「フランス人は10着しか服を持たない」で、「アイテムは、どれも他のアイテムと組み合わせが効くようになっている」と書いています。服飾に限らず、雑貨やちょっとした持ち物でも、他のものと調和が取れているのは大事なんじゃなかいなーと思っています。





 とはいうものの、男性の場合は黒や紺が多くなってしまって華やかさが無くなるという副作用もあります。のりこしは財布をパンツの後ポケットに入れると書きましたが、バッグに入れること(特に休日は)もあり、財布を探すのが一苦労の時もあります。そんな時は「緑とか鮮やかなブルーとかの財布もいいかな」などと思うこともあります。





 今回も黒以外の色も考えたのですが、結局黒を選びました。アブラサスの薄い財布・小さい財布にも惹かれますし、多様な色があるので、次回はじっくり考えて違うタイプや色も試してみたいですね。




購入は2016年1月、記事を書いているのは同年2月です。



 使用一年後(2017年1月)の状況を書きました。記事はこちら「アブラサス(abrAsus)の薄いマネークリップを財布として使用、一年後の状態。












PR





関連記事











PR





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。