So-net無料ブログ作成

ブロンプトン035 IKEAワゴンRASKOGにブロンプトンSバッグがぴったりすぎるのがすごい!!(その1/2):RASKOGの組み立て [Bicycle]

raskog_sbag01.JPG
 IKEAのスチールワゴン、RASKOGです。デザイナーはNike Karlssonさん。2017年3月に購入しました。このワゴンは赤系、緑系などの多色展開で、たまたまベージュが生産中止の在庫限りで安くなっていたのですが、悩んだ挙句、白を買ってきました。キャスターの色が、ベージュは黒、ホワイトは白、というところが決め手でした。










PR





raskog_sbag02.JPG
 ダンボールから出したところです。いつもながら、IKEAのパッキングにはホレボレします。RASKOGは鉄製なので、一応下に敷物を敷いておきます。





raskog_sbag03.JPG
 組立は別段難しいところはありません。のりこしは使いたがりなので、わざわざ電動ドライバーを出してきましたが、わざわざ出さなくても良いでしょう。2番のプラスドライバーは付属工具に入っていないので自分で用意する必要があります。極々普通のドライバーで大丈夫です。










raskog_sbag04.JPG
 ナットは8mmです。8mmのスパナは付属していますが、もし、自分のメガネレンチを持っていたら迷わず出してくるべきです。作業効率と本締めが全く違います。






raskog_sbag05.JPG
 これが唯一、組立のコツでしょう。物を入れるバスケット部分の組み立てです。柱部分を組み立てた後、「バスケットを3段とも差し込んでから、あらためてずらす」というところです。



 これは、バスケットで柱部分のゆがみを矯正しながら(もしくはゆがむのを抑えながら)組んでいくという意味があると思われます。上段・下段の位置は決まっていますが、中段は好きな場所に固定できます。






raskog_sbag06.JPG
 組みあがりました。時間にして20分程度です。写真を撮りながらなので、道具を用意した状態で普通に組み立てれば15分程度でしょう。付属キャスターも取り付けました。


 キャスターの取り付けは14mmスパナだったと思います。厚みの薄いスパナが必要です。薄型14mmスパナは付属しています。自転車に使うハブスパナの14mmをお持ちの方はそちらを使ったほうが手が痛くならなくて済みます。





raskog_sbag07.JPG
 後片付けも仕事のうちですね。夜中に思い立って暗い部屋で作業したので、なにやらもの悲しい写真になってしまいました(- -;)。




 次の記事で、このIKEAスチールワゴンとブロンプトンの純正バッグとの密接な関係についてお話いたします。









raskog_sbag11.JPG
 後姿だけですが…さわりをちょっとだけお見せします。





PR





関連記事





PR





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。