So-net無料ブログ作成

ブロンプトン036 IKEAワゴンRASKOGにSバッグがぴったりすぎるのがすごい!!(その2/2):このはまり方を見て下さい。 [Bicycle]

raskog_sbag16.JPG
 のりこしブロンプトンはS2Lです。ブロンプトンにお詳しい方には言うまでもありませんが、Sはストレートハンドルの意味で、ストレートハンドルのブロンプトンに付けられる純正バッグには制限がある(純正バッグでも使えるものと使えないものがある)のです。


 写真のバッグは、Sタイプのハンドルにも付けられる、Sバッグです。数年前まではほとんど唯一の選択肢でした。








PR





raskog_sbag15.JPG
 Sバッグに限らず、ブロンプトンの純正バッグには、フロントキャリアブロックに装着するためのバックル部分(バックルという表現が適切かはわかりません)があります。




raskog_sbag14.JPG
 バッグの下面です。バックル部分と一体成型されている、バッグを支える半円状のプラスチック部分が見えます。プラスチックといっても、かなり硬いプラスチックです。



 このプラスチックパーツがあるがために、のりこしはSバッグを家の床に置くのを躊躇してしまうのです。だって傷が付きそうじゃないですか??



 のりこしは、バッグを(土足可の)床や(アスファルトなどの)地面に置くこともあるので、テーブルの上に置くことはないのですが、テーブルの上にバッグを置く機会のある方は、テーブルを傷つけるのを心配する場面も多いのではと想像します。



 傷つく心配がないからといって、少々汚れているバッグをソファの上に置くのもためらわれます。それに、ソファの生地に引っ掛かったりするのも嫌です。




 そんなわけで、帰宅後にブロンプトンのSバッグを置くところに悩まされていました。安心してひょいと置ける場所がないのです。






raskog_sbag08.JPG
 そこで、ブロンプトン純正バッグユーザーの皆さん、このIKEAのRASKOGですよ。






raskog_sbag09.JPG
 この収まり方を見てください。まずは正面。






raskog_sbag11.JPG
 背面。





raskog_sbag12.JPG
 右側。





raskog_sbag10.JPG
 左側。まるでお風呂につかっているようではありませんか。居場所が決まってSバッグくんも喜んでいます。





raskog_sbag13.JPG
 そして、上から。上からの写真では、はみ出している様に見えますが、金属フレーム部分はきちんと収まっています(正面および背面からの写真をもう一度ご確認ください)。



 なにせスチール製なので、少々手荒く扱っても大丈夫。ずっと使っていれば塗装は剥げるかもしれないけど、そんなの気にならないでしょ?もし傷々になったとしても、IKEAなのでお値段的にも十分許容範囲内。



 我ながらすばらしい!!これほどまでにピッタリとは。Sバッグを持っていったのではなく、寸法だけを測っていったのですが、はるばる京都から神戸のIKEAまで行った甲斐がありました。



 それにもう一つ、モノの置場が節約できました。以前は、財布などの日常使うものを、帰宅後にトレイに移して置いていたのですが、Sバッグ置場が固定されたので「Sバッグの中が定位置」と決めました。これで手間とトレイのスペースが節約できました。違うバッグを使う時にはSバッグから出して、帰ったらSバッグに戻します。



 ブロンプトンSバッグとIKEA RASKOG。のりこしのベストマッチです(^^)/














PR






関連記事





PR





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。