So-net無料ブログ作成

ブロンプトン061 ビンディングペダルwellgo QRD-W44B導入記(その1/4)購入記 [Bicycle]

 のりこしのブロンプトンS2L、亀のようにゆっくり走ります。



qrdw44b_092往路.png
 先日、某ショップのライドに参加しました。京都の西大路高辻(西大路四条と西大路五条の間)から亀岡まで走りました。こちらが往路で、



qrdw44b_091.jpg
 こちらが復路。一緒に走った方はほぼビンディング。のりこしはひいこらヒイコラ付いて行ったのですが、複数の方から「ビンディングにしたらだいぶ違いますよ。」と言われ、一気にビンディング導入に傾きました。


PR





 のりこしは、ほとんどのブロンプトンオーナーの方と同じと思いますが、「折りたためずしてブロンプトンと言えましょうか?!」派なので、ビンディングペダルを導入しても、フォールディング、ひいては輪行に支障があってはならないのです。



 そこで、ショップで相談したりネットで探したりした結果、ウェルゴ welgoのQRD-W44Bが良いだろうと結論しました。






 このペダルは、クランク取り付け部とペダル部とを組み合わせて使うペダルで、ペダル部分だけを取り外すことができる。というのが最大の特徴です。



 のりこしはビンディングが初めてなのでショップで相談しながらの方が良かったのですが、取り寄せを頼んだところ、無理っぽいとのことでネットで調達しました。ブロンプトンの折り畳みとの兼ね合いで致し方ないところです。



qrdw44b_001.jpg
 クロネコで届きました。



qrdw44b_002.JPG
 「そのまま」段ボールに入れました。という感じです。




qrdw44b_003.JPG
 巾着の中は、仕切りがしてあって、左右のペダルが別々に入れられるようになっています。




qrdw44b_004.JPG
 中身です。




qrdw44b_005.JPG
 左右のペダル、ワッシャー、クリート、巾着、説明書(マニュアル)です。




qrdw44b_005.JPG ペダルのアップです。「鋳物」って感じですね。




qrdw44b_006.JPG
 一応重量測定。右のペダルです。210g。




qrdw44b_007.JPG
 左は212g。




qrdw44b_008.JPG
 合わせて422g。




qrdw44b_009.JPG
 各国語の説明書が入っています。




qrdw44b_010.JPG
 パーツリスト。どうやらクランクに取り付ける着脱アタッチメントシステムを「QRD」と称しているようです。




qrdw44b_011.JPG
 クランクへの取り付け方法。一般的な15mmレンチや6mmアーレンキーと工具のサイズが違います。




qrdw44b_012.JPG
 同梱のワッシャーは、ペダルの着脱に使うツマミの取り付け角度を好みに角度にするために使うようです。が、イラスト通りにはなりませんでした(後述)。



qrdw44b_013.JPG
 ペダルの取り付け方法。ツマミを引っ張って取り外しすると書かれています。



 初めてのビンディングでドキドキします。次の記事で、純正のペダルを取り外し、QRD-W44を取り付けます。






PR






関連記事




PR



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。