So-net無料ブログ作成

ブロンプトン068 SPDクリートの取付ネジが外れた! [Bicycle]

 のりこしのブロンプトンS2L、クリクリーと走ります。



SPD_Screw_008.jpg
 先日、ペダルを純正着脱式SPDペダルに付け替えました。記事はこちら↓↓↓






PR






SPD_Screw_009.JPG
 靴もないと意味がないと気づき、シューズも買いました。記事はこちら↓↓↓


 通勤途中は一時停止が多いので、当然クリートの付け外しも多いだろうし、通勤で履いていればクリートに慣れるだろうと思って毎日履いていました。



SPD_Screw_010.JPG
 特にコケることもなく、2週間ほど経ちました。最近、ちょっと外れにくいなぁと感じていたのですが、紐が緩いせいかなと思っていました。

 会社までビンディングシューズで行って、履き替えて仕事、帰りはまたビンディングシューズ、ということで、脱ぎ履きが頻繁なので、写真のように、紐は緩めにしてあったのです。


 ところが!!ある日の帰り、信号待ちでペダルから外そうとしたら、外れないんです!!!


 ビンディングシューズで乗るようになってから、左を先に外すように心がけていたのですが、左が外れないんです。

 右は外れたので事故には至りませんでしたが、外れないとちょっと焦ります。

 ガチャガチャやっても外れず、どうしたのだろうと思い、左足を脱いで歩道に上がりました。写真を撮る余裕はなかったのですが、クリートの固定ネジが外れて、シューズをひねってもクリートが回らない状態になっていたのです。

 手でペダルから外し、もう一度履いて、そのあとはクリートがはまってしまわないように土踏まずあたりでペダルをこぎながら、無事に家までたどり着きました。



SPD_Screw_011.JPG
 これがネジが外れたシューズの底です。クリートがくるくる回転してしまう状態で、一度ペダルにはまると踵をひねってもクリートは回らない、すなわちペダルからシューズが外れないという怖い状態です。いっその事、ネジが二つとも同時に外れてくれれば良いでのすが、世の中、そうそう都合よくコトが運ぶわけではありません。

 さて、このままではせっかくのビンディングシステムが機能不全なので、補修する必要があります。要はボルトをはめたらいいだけなのですが、手持ちがありません。自転車屋さんに走りました。




SPD_Screw_012.JPG
 ボルトだけ売ってるといいんだけどなーと期待しましたが、ボルトだけの在庫はなし。取り寄せなら対応できるということでした。仕方がないのでクリートのセットを買いました。品名はSPD Cleat Set、型番はSM-SH51です。



SPD_Screw_013.jpg
 気になるお値段は税込み1,360円でした。ネットでももちろん売られていますが、価格差はあまりないようですね。










SPD_Screw_014.JPG
 使うのはこのネジ一本です。パーツごとの新旧が混ざらないように、セットで交換する方がいいのだと思いますが、横着しました。



SPD_Screw_015.JPG
 取り付けに使うのは4mmのアーレンキーです。




SPD_Screw_016.JPG
 ボルトをクリクリクリっと入れていき、



SPD_Screw_017.JPG
 六角レンチの向きを変えて締めていきます。




SPD_Screw_018.JPG
 もう片方のボルトと交互に締めながら、




SPD_Screw_019.JPG
 ぎゅっとトルクをかけます。前回締めた時のトルク不足が原因でボルトが外れてしまったと考えられますので、今回はぎゅっと締めます。トルクレンチ買おうかな……。












SPD_Screw_020.JPG
 できました。新しいボルトは色が違いますね。まぁ、すぐに見分けがつかなくなるでしょう。



SPD_Screw_021.JPG
 トラブルのなかった右も増し締めしておきます。


 これでまた走れます[わーい(嬉しい顔)]









SPD_Screw_022.jpg
 ボルトだけの発注もしておきました。お値段なんと税抜き88円!!!


 のりこしは次の日にはビンディングで乗りたかったので納得してセットを買いましたが、時間に余裕があれば、ボルトだけの方が圧倒的に安く上がります。ただし、時間はかかりました。当初の入荷予定は1週間から10日でしたが、その後電話で、1ヶ月ほどかかるとのことでした。





SPD_Screw_023.jpg
 結局、3週間ほどで納品されました。税込み95円也。



SPD_Screw_024.JPG
 シマノの袋に入っています。




SPD_Screw_025.JPG
 商品名はSPD Cleat Fixing Screw、型番はY41704030 となっています。









 ネットで調べたところ、型番PD-M737も同等品のようです。









SPD_Screw_026.JPG 
 ボルト1本が抜けたクリートのセットです。





SPD_Screw_027.JPG
 次のシューズを買ったときのために、一緒にして保管しておきます。


[2017-08]




 車載もできそうなトルクレンチもありました。デザインも良いし、買おうかなー。








PR



関連記事

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。




「のりこしの池」のブログ全体の目次こちらのページをご覧ください。


姉妹ブログ
  • のりこしの池:(一号池:このブログ)。自転車の整備やポタリング、家のDIYや家電などの記事を書いています。嵐電西院駅再整備の記録もあります。
  • のりこしの三号池:自転車・ブロンプトン関連、工作やDIYのブログ。一号池から移転しようと考えましたが、あえなく断念。三号池にしかない記事を徐々に一号池に移転しています。一号池と三号池でダブりの記事もありますが、更新はほぼ一号池のみです。
  • のりこしの四号池:魚釣り関連のブログ



「のりこしの池」の記事から検索
カスタム検索





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。